スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョニー・デップ主演の「アイス・ワンダーランド」が興行収入100億円 

ジョニー・デップというとパイレーツ・オブ・カリビアンを思い出しますね。
あの時のジョニー・デップは本当にハマリ役でしたねw


今回は日本でも話題となっているティム・バートン監督の映画
「アリス・イン・ワンダーランド」が、世界的なヒットを飛ばしているようです。


実は私も見てみたいなと思っていた所でした。

やはり世界的な人気を誇る俳優のジョニー・デップと長年に
わたってコンビを組み、大作を世に送り続けてきたティム・バートン監督ですが、
今回の「アリス・イン・ワンダーランド」は、興行収入記録を歴代最速の期間で塗り替えてしまいました。


このコンビは本当にすごいですね。


ウォルト・ディズニーが配給する映画としては最速の100億円突破ということですが、今までは「ファインディング・ニモ」
(最終興収110億円)、「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」(同109億円)で、
いずれも達成にかかった日数は53日間でした。この記録を2週間以上短縮して、
「アリス・イン・ワンダーランド」が新記録を達成したことになります。



最終興行収益の最高記録は現在、「アルマゲドン」の135億円
ですが、この記録にどこまで迫れるのか、あるいは抜いて
しまうのか、注目が集まっています。

「アリス・イン・ワンダーランド」の好調は、アメリカ国内
だけにとどまらないようです。現在、全世界の興行収入が
9億9600万ドルを突破しており、歴代6位の記録を
樹立しています。

ベースとなっている物語が、ルイス・キャロルの名作
「不思議の国のアリス」であることはタイトルから一目瞭然
ですが、この物語は、世界中で翻訳され、子供たちに愛されて
きた童話ファンタジーです。それだけに、世界的に
受け入れられているのでしょう。さらに、迫力の3D映像で
鑑賞できることもこの映画の魅力といえます。





【関連ニュース】
Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100524-00000022-eiga-movi
シネマトゥデイニュース
http://www.cinematoday.jp/page/N0024510
ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/4788565/
イザ!ニュース
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/movie/395142/
スポンサーサイト

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。