スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜崎あゆみが長瀬と復縁か? 

浜崎あゆみが長瀬智也と復縁か?と騒がれています。

その話題元は浜崎あゆみのツイートから。
写真を投稿した所、長瀬智也のような写真。

私も確かにこの写真を見た瞬間、
長瀬だと思いました。

浜崎さんはこういった雰囲気の男性が好きなんですかね?

スポンサーサイト

矢沢永吉と糸井重里のトークライブ・・・ 

インターネット上で異色の二人がトークライブを行って話題になっています。
私もニュースで見て、何だ?この組み合わせって思いましたw


矢沢永吉と糸井重里という意外な取り合わせのトークライブが
開催されました。



この企画は、「日経ビジネスオンライン」と「ほぼ日刊イトイ
新聞」の合同企画で開催されたもので、6月6日の午後2時頃
から、千代田区にある日経ホールで開かれました。




トークライブの様子はUstreamでも配信され、ツイッターの
ハッシュタグでは意見なども募集されていたようです。



なんかネットとは縁の遠そうな二人が、
ツイッターやUstreamというのも不思議な感じがするのは私だけでしょうか(笑)




何のつながりもない2人だと思いきや、糸井重里と矢沢永吉には
意外なつながりがありました。



1978年に出版された矢沢永吉の自叙伝「成りあがり」が
爆発的に人気になったのはオールドファンならご存知の通りですが
このとき、「成りあがり」のゴーストライターを務めていたのが
なんと糸井重里だったそうなんです。このゴーストがきっかけで、
糸井重里も出世のきっかけをつかんだそうなんですが、ふたりは
それ以来のお付き合いというわけになります。




さらに現在、2人は「社長」として活躍しています。矢沢は
2008年に自らのインディーズレーベル「GARURU RECORDS」を
立ち上げた立派な社長さん。糸井も東京糸井重里事務所の社長
を務めています。



この2人が、社長にとって大切な「お金」のことについて
じっくりと話し合う、というのがこのトークライブのテーマ
でした。




2人ともあんまりお金に困ってないような印象が強いですが、
実に聞きごたえのあるトークライブだったと評判です。




見逃してしまった方も、7日の午後9時からUstreamで再放送
される予定なので、ぜひご覧になってみてください。
さらに、「ほぼ日刊イトイ新聞」ライブ開催当日の様子を
写真やテキストでリポートしてますので是非どうぞ。





【関連ニュース】
Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100604-00000039-zdn_n-inet
ITメディアニュース
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1006/04/news044.html
ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/4808711/
イザ!ニュース
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/399500/

お騒がせの小向美奈子が映画デビュー 

あのお騒がせ小向美奈子が映画デビューするようだ。
のりピーが覚せい剤でお騒がせした直後に覚せい剤で捕まった子。。。


2009年2月年覚醒剤取締法違反で有罪判決を受けた
ストリッパーの小向美奈子(25)が初の映画デビュー、それも
主役として挑戦することが決定しました。


映画監督もどんなキャスティングなんだろうか。。。



出演が決定した映画は団鬼六原作の「花と蛇3」という官能映画
ですが、有罪判決を受けた途端、以前にもましてメディアに露出
している小向美奈子の活躍にはただただ驚くばかりです。



映画「花と蛇」シリーズは同名の官能小説が原作で、前作までは
杉本彩が出演していた人気シリーズです。今回、「花と蛇3」の
オファーが来たことについて小向は、「官能映画『花と蛇』は
知っていたので、オファーが来てうれしかったんですが、少し
不安もありました。でも現場に入ってからはいろいろなことを
体験できて新鮮でした」とコメントしています。



前作まで主役を演じていた杉本彩の人気が絶大なだけに、
何かと比較されるのは間違いないでしょうが、「小向の出せる
ものを限界まで出しました。ぜひ観てください」とも
コメントし、映画のアピールを抜かりなく行っていました。



確かに杉本彩の人気は絶大でしたが、小向が持つ抜群のスタイル
とFカップのバストは、官能映画では十分な武器になるはずで、
杉本彩の降板を惜しむ声とは別に、小向の出演に期待を寄せる
ファンも少なからずいる様子です。



芸能界ではアイドルとして、それなりの人気を誇っていた小向
ですが、覚醒剤で捕まってからストリッパーに転身するギャップ
に多くのファンが戸惑いを覚えたと思います。しかし逃げも隠れ
もせずに堂々とストリッパーという仕事をこなし続ける小向、
見上げた根性ですね。もっとも、覚醒剤を常用していたことは
褒められたものではありませんが。





【関連ニュース】
Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100527-00000247-sph-ent
シネマトゥデイニュース
http://www.cinematoday.jp/page/N0024595
ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/4794230/
イザ!ニュース
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/385391/

10年ぶりの恋人同士で共演! 

  「愛をください」というドラマ覚えていますか?
なんかすごく懐かしいですね。

あのドラマと言えば、やはり菅野美穂を思い出しますね。


10年前に大ヒットとなったテレビドラマ「愛をください」以来、
久しぶりのキャスティングが復活しました。

映画「パーマネント野ばら」が初日を迎え、22日に舞台挨拶が
行われました。挨拶に登壇したのは菅野美穂、小池栄子、
池脇千鶴、宇崎竜童、夏木マリ、江口洋介、畠山紬、
それに吉田大八監督も加わり、撮影時のエピソードなどを語っていました。


結構な豪華キャストですね。


10年前のドラマで恋人同士を共演した菅野美穂と
江口洋介のコメントには注目が集まったようです。
菅野は共演者した江口について「本当にすてきで、撮影の合間に(小池)栄子ちゃんと『江口さん格好いいよね~』って話してたら、急に上から水が落ちてきて…バチが当たったんですかね(笑)」と撮影時のエピソードを交えてコメントしています。


映画やドラマから恋愛に繋がる事もあるから、
カップル誕生なんてあるかもね。

2回目に久しぶりに会うと魅力UPなんて事もあるしさ。


江口も「監督からも『理想の男を演じてください』と
言われたんですよ。菅野さんとのトンネルでのラブシーンは、
恥ずかしかったですね(笑)」と照れながらコメントして
いました。


映画「パーマネント野ばら」の原作は、プライベートが
何かと世間を騒がせることでお馴染みの漫画家、西原理恵子。
吉田監督も「原作に負けないよう、むしろ勝つぐらいの
出演者に集まってもらわないと映画にならないかなと思い、
そこに命を懸けました。奇跡のようなキャストだと思うので
自信があります」と自信たっぷりにアピールしています。

離婚して実家に戻ってきた主人公・なおこ(菅野)が、
地元に住む個性豊かな女性たちとドラマを繰り広げるという
西原理恵子原作らしいハチャメチャ感あふれるストーリー
ですが、一生懸命な女性の生きざまを描いた傑作映画です。

この夏に上映される映画は話題作が目白押しですが、ぜひ、
見ておきたい注目作ですね。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100527-00000011-flix-movi
シネマトゥデイニュースURL
http://www.cinematoday.jp/page/N0024556
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4792815/
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/movie/394513/

座頭市が香取慎吾主演でリメイク! 

★座頭市の映画を久しぶりに見ませんか?★



座頭市というと、最近では北野武のイメージが強いですが、
一昔前では、故勝新太郎の当たり役として有名です。

その座頭市にスマップの香取慎吾(33)の主演でリメイクされているんだそうです。。。
映画のタイトルは「座頭市 THE LAST」で今月の29日に公開となります。


今回はタイトル通り座頭市のラスト作品になるそうです。
なんか北野武の時にも同じような事いってなかったけ・・・!?


23日の日曜日には、東京の渋谷でPRイベントが開催されました
が、その席上に女優の中村玉緒(70)が現れ、関係者を驚かせたと言います。


香取慎吾にも全く知らせてなかった完全なサプライズだったようです。


なにしろ中村玉緒は勝新太郎の奥様。勝新太郎の代名詞といっていい位の
座頭市を演じる香取には、中村玉緒の出現は大変なサプライズだったでしょうね。


でも、このように中村玉緒も応援してくれると心強いでしょうね。
それなら北野武も来たらすごかったのにねw


この映画のクランクアップ後、香取は蓮乗寺にある勝新太郎の
墓に完成の報告をしに行ったと言いますが、勝新太郎の妻である
中村玉緒のもとには報告を済ませていなかったようで、恐縮すること
しきりだったようです。



それでも、中村玉緒の前で、勝新太郎の代表曲でもある「サニー」を
熱唱した香取慎吾。真っ白なスーツに帽子、マフラーという
勝新太郎お馴染みのスタイルで歌う香取の姿は、「意外と座頭市、
いけるかも」と思わせられるほどの堂の入りようです。


香取慎吾というと、様々な衣装のイメージがありますが、
どれもなんなく着こなしてしまうので、勝新太郎のスタイルも着こなしたんでしょうね。




中村玉緒の登場に驚きつつ、香取慎吾は、
「僕自身、『勝さんへのプレッシャーはどうですか?』と何度も聞かれましたが、
一番近くにいた玉緒さんはどう思われてるか聞きたかった」と
中村玉緒に対して胸中を打ち明けたそうです。すると中村玉緒
は、「香取慎吾さんの座頭市をやっていただければ、十分でございます」とエールを送ったのでした。



中村玉緒の太鼓判ってとこですかねw




勝新太郎の女性問題、麻薬事件、勝プロ倒産と、旦那が作りだす
苦労ごとをすべて背負い込んできた玉緒さんですが、すでに
勝新太郎の存在は、綺麗な思い出だけになっているようですね。




★座頭市の映画を久しぶりに見ませんか?★


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100524-00000001-dal-ent
シネマトゥデイニュースURL
http://www.cinematoday.jp/movie/T0008369
ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4785966/
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/394781

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。