スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone4が新登場 

mixiで最近ニュースを見ているとiPadやiPhoneの事ばかりが目立つ気がします。
それほど、Apple社が注目を集めているという証拠なんでしょうね。



以前から噂されていたiPhoneの新機種が、ついに登場することに
なりました。




開発者会議「WWDC」で講演したスティーブ・ジョブズは
「iPhone 4はこれまでで最も大きな飛躍だ」と発言している
そうです。リップサービスやビッグマウスが多いジョブスCEO
ですが、今回のiPhoneはたしかに今までのグレードより
飛躍的に進化を遂げているようです。


楽しみにしている人も多いのではないでしょうか?



新OS「iOS4」を搭載している新iPhoneは、マルチタスキングや
アプリの整理機能、Bluetoothのワイヤレスキーボード対応等、
合わせて100以上の新機能が備わっているそうで、無料の
ソフトウェアアップデートは6月21日からスタートする
そうです。



外枠を彩るアクセサリーはゴムと成型プラスチックを組み合わせ
た6色のラインナップが用意されています。




もっとも、見た目で一番強烈なのは、カラーリングではなく、
薄さでしょう。今回のiPhoneはなんと、熱さが1センチを
切っています。なんと9.3ミリ。もちろん、世界で一番薄い
スマートフォンです。



今までも十分な薄さだったのが、更に薄くなるとは驚きですね。



スペックはCPUにA4チップを使用、液晶は3.5型のワイドスクリーン
で、もちろんタッチパネルディスプレイです。3G通信やwi-Fi、
3軸ジャイロスコープ、加速度センサー、近接センサー、
環境光センサーなど、ハイテクをギチギチに詰め込んだ今回の
iFhone、価格は一体、いくらくらいなんでしょうね?




今回の新機種リリースはアメリカとともに、フランス、ドイツ、
イギリス、日本で6月24日に発売されます。気になる価格
ですが、アメリカでの価格は16GBモデルが199ドル、32GB
が299ドルです。




アップル商品が大好きなファンにとっては、またまた家電量販店
へ足を運ぶ、いいきっかけができた、といったところでしょうか。





【関連ニュース】
Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100608-00000000-maiall-bus_all
ITメディアニュース
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1006/08/news018.html
ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/4813783/
イザ!ニュース
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/400733/

スポンサーサイト

iPadやiPhoneで人気のアップス社の今後は・・・? 

★iPadを手にいれたい方はこちらがオススメ★


iPadやiPhoneって本当に人気がありますね。
私もiPhoneを持っていますがすごく便利です。

iPadやiPhoneが人気の米アップル社が、
日本での商品流通に大幅な制限を設け、「独裁的」と囁かれる
ほどひんしゅくをかっています。


アップル社はAdobe批判をしたりと、
ここ最近の言動などは目にあまる部分もありますね。。。


特に、5月の28日に発売が予定されているiPadは、日本国内での
販売店舗の数が、大幅に絞り込まれているようです。
すでに予約受付が始まっているiPadですが、予約の時点で、すでに長蛇の
列ができている店舗が各地で出現しているようです。


わざと手に入れにくくして話題性を作ろうとしているようにも思えますね。!


また、携帯電話回線を搭載した「iPad3G」モデルは、販売店の
店頭でのみ受付することになっているようで、予約だけでも
店頭まで足を運ばなければなりません。


こういった販売の仕方は私的には戦略ではないかと感じてしまいます。



家電量販店の最大手・ヤマダ電機でも、約580店舗の直営店の
うち、iPadを販売できるのはたったの57店舗。一割以下です。


うちの近くのヤマダ電機も取り扱っていないんだよなぁ。。。


3GモデルにSIMロックをかけて回線を独占することになる
ソフトバンクでも、全国の直営店16店舗のみの販売だそうです。
系列2500店舗でiPadを販売する可能性は、今のところありません。


近くのソフトバンクも取り扱っていないし。。。


各店舗になぜ不自然な販売をおこなうのか問いただしてみても、
「appleからの意向」と回答するだけで、詳細は話して
くれません。


ソフトバンクやヤマダ電機もアップルに逆らう事が出来ないんでしょうね。
iPadを取扱えなくなると大きな打撃でしょうからね。


ブランドイメージを大切にする戦略なのは理解できますが、
今後、競合他社の類似商品が大量に出回ったとき、果たして
どこまで今の態度を取り続けることができるのか。


特に、最近アップル社は批判を受けているので、
今後が少し心配というのもありますね。


すでにアンドロイド携帯などが増えてきた場合、apple製品から
離脱する消費者は多いのではないかと予測する識者も
いるようです。

消費者の絶大な支持を集めるapple製品が、今後、どのように
評価されていくのか、世界中が注目しています。


★iPadを手にいれたい方はこちらがオススメ★





【関連ニュース】
Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100522-00000537-san-bus_all
ITメディアニュース
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1005/24/news016.html
ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/4767594/
イザ!ニュース
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/itbiz/394257/

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。