スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネット選挙が先延ばしに・・・ 

選挙でもインターネットが活用される可能性がある事を知っていましたか?
私はつい最近知って、ちょっと驚きました。


こういった事をネットでやると、なんかセキュリティなどの問題が少し気になりますね。



今年の7月に行われる可能性が濃厚だといわれている参議院選挙
では、インターネットを使った選挙活動が解禁される見通し
でしたが、どうやら今回の選挙では見送りとなる可能性が
高そうです。



なんとなくですが、不正の温床になりそうな気もするので、
見送りになってよかったような気がするのは私だけでしょうか。。。


インターネットを使った選挙に関しては、珍しく与野党の合意が
すんなりと取り付けられていたので、解禁は時間の問題と
見られていましたが、思いがけない理由で法案の成立が先送りと
なってしまいました。公選法だけでなく、他の重要法案も足止め
を食った形になります。




衆院選でのネット選挙解禁を見据えて動き出していた多くの
立候補者は、大幅な予定の修正を余儀なくされそうです。
ブログツイッターで、自分の主張を伝えるための文章を準備
していた立候補者については、とても残念な結果になってしまい
ました。ただ、こうした立候補者の中には、国会空転の原因を
作り出している民主党議員もいることがなんとも皮肉です。



選挙活動もブログツイッターと時代の流れが変わってきていますね。




公選法が改変されてもネットで投票できるわけでは
ありませんが、選挙期間中に候補者がブログの更新やツイッター
メルマガなどで情報を発信することが解禁されれば、日本の
選挙が大きく変わると期待していた人には残念な結末でしたね。



でもこれが本当に良いのか謎ですね。。。
SEOやネットを活用出来る政治家が有利になる。

苦手な候補者は落選する可能性が高くなる。。。
本当に公平な選挙が出来るんでしょうか^^;



立候補者だけではなく、ネット選挙を見据えて活動していた
企業も大きな足止めを食ってしまいました。アメーバブログ
運営するサイバーエージェントでは、約80人もの政治家が
ブログを立ち上げており、選挙期間中に特設ページなどを開設
する予定があったそうですが、どうやら流れてしまいそうです。





政治家向けにブログツイッターの説明会を用意していた
業者も、儲け話がフイになってしまい、さぞ残念に思っている
ことでしょう。






【関連ニュース】
Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100603-00000658-san-pol
ITメディアニュース
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1006/03/news031.html
ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/4808019/
イザ!ニュース
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/399162/

スポンサーサイト

なりすまし議員がツイッターに現れる・・・ 

最近、テレビなどを見ていてもツイッター、ツイッターと騒がれていますね。
気軽に始めれるツイッターはとっつきやすい人も多いという証ですね。

そんなツイッターで物議をかもしている問題があります。
選挙を控えた議員になりすましてつぶやく方がいるようです。。。

ツイッターでのなりすましは、ネット上に数多く見受けられますが、
参院選を控えたこの時期、政治家のなりすましが存在していることが明らかになって波紋が広がっています。



民主党の参議院議員のなりすましが、なんと16人。なりすまし
のアカウントはすべて今年の4月1日に開設されているという
遊び心の感じられるなりすましでしたが、選挙への影響を
考えた場合、エイプリールフールでは済ますことはできませんね。


こういうのって逮捕とかにはならないんですかね。
今の政治家を卑下したい気持ちは分かりますが、度を超えているような気もしますね^^;



なりすましのつぶやきは「議員会館で昼飯です」
「地域なくして日本の成長なし」など、あからさまに本人を
装う内容になっており、本物だと思ってフォローした有権者も
数多くいるそうです。実際、偽物がツイッターの更新をストップ
したとき、フォロワーが直接選挙事務所に「ツイッターの更新が
止まったけどどうしたのか?」と問い合わせがあったそうで、
ツイッターの影響力の強さがうかがい知れます。



なりすましの被害に合ったのは、ネット選挙運動の解禁を
検討している与野党実務者協議会の桜井充座長をはじめ、
藤本祐司・国土交通政務官など、民主党の参院議員16人が被害に
合っている。このうち、7月にあると予想されている参議院選挙
に出馬するのは12人。今のところはひどいなりすましは
ないみたいですが、誹謗、中傷などがつぶやかれれば、イメージ
ダウンは確実なだけに、対応に奔走しているようです。


これでは選挙活動にネットが使えるようになっても良し悪しですね。



また、こういう偽物は、本物よりつぶやきが面白かったりするので、
なおさらタチが悪いですね。





【関連ニュース】
Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100531-00000502-san-pol
ITメディアニュース
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1005/31/news029.html
ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/4799266/
イザ!ニュース
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/397438/

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。