スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本と中国が提携?通販サイトがスタート 

最近、中国の経済発展が目まぐるしいですね。
日本もアメリカも中国に圧倒されているような気がするのは私だけでしょうか…


日本の検索最大手のヤフーと、中国のタオバオが提携を結び、
ネット通販の新しいサービスをスタートすることになりました。


こんなサービスが始まったら楽天も危うくなってしまうのではと感じますね。
中国の安いものが日本に入って来ると言う事ですからね。



電子商取引でアジア最大手となる、アリババグループ傘下の
タオバオ(淘宝網)とヤフージャパンが、お互いのネット通販
サイトを相互接続すると発表しました。これによって、日本の
消費者は中国のタオバオから、中国の消費者はヤフーから
商品を買うことができるようになるそうです。


消費者にとってはすごくありがたい事ですが、
海外にお金が流れていくので経済発展にも繋がるんですかね。


「Yahoo!JAPAN」内には新たに「Yahoo!
チャイナモール」が開設され、中国の商品が購入できると
なると、これはなかなか楽しそうですね。どんな商品が買える
のか、早速アクセスしたくなります。


一方、中国のタオバオでも、新サイトが開設されるそうです。
その名も「淘日本(タオジャパン)」。



日本からの購入の場合は、日本語で商品が開設され、日本円で
決済が可能とのことですが、日本語の商品説明は翻訳機で単純
に翻訳されただけのもののようで、まだまだ改良が必要
のようです。今後の改善点として、ヤフー側も認めているよう
ですね。また、決済についても、最初の段階ではカード決済が
出来ないもようです。代引きのみ可能ということですが、
これも6月ごろにはカード決済に対応してくれるそうで、
どんどん便利に、快適になっていきそうです。



気になる商品の点数ですが、「Yahoo!チャイナモール」
では約5000万点、「淘日本(タオジャパン)」では
800万点~1000万点程度になる予定だとか。今後は
どんどん出点数を増やしていくそうなので、楽しみですね。



ちなみに、今回の業務提携でヤフーとタオバオの顧客数を
合計すると、約2億5000万人になるといわれ、これは
最大手のイーコマースを上回る市場となるそうです。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?clu=20100602-00000000-sh_mar-sci
ITメディアニュース
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1006/02/news014.html
ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/4803814/
イザ!ニュース
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/infotech/398194/

スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。